我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 【自動サイクルソーラーライトコントロールモード】自動サイクルは、日中は自動的に充電でき、夜間は点灯できます。自動サイクルは、手動の介入なしで、ライトを制御するのに役立ちます。
  • 【タイミング機能LED制御モジュール】マルチコントロール設計で、遠隔操作のタイミング、操作のしやすさ、時間節約、省電力が可能で、自作のスマートライフを体験できます。
  • 【傷つきにくい】高品質の素材で、丈夫で安定した耐久性のある基板素材を使用し、傷つきにくく、性能も良く、長寿命です。
  • 【調整可能な太陽光制御モジュール】調整可能なデザインで、必要に応じてソーラーランプの明るさを調整でき、さまざまなシーンや状況に適用できます。
  • 【ポータブルソーラーライトコントローラー】コンパクトなデザインで、小型・軽量・携帯性に優れ、持ち運びや保管が簡単で、安定した性能を発揮し、余分なスペースを取りません。

商品の説明

機能:
1。高品質の素材で、耐久性のあるPCB素材を使用し、丈夫で安定しており、損傷しにくく、優れた性能を発揮し、長寿命です。
2。調節可能なデザインで、必要に応じてサンランプの明るさを調節でき、さまざまなシーンや状況に適用できます。
3。マルチコントロール設計で、リモート制御のタイミング、操作のしやすさ、時間の節約、省電力が可能で、自作のスマートライフを体験できます。
4。コンパクトなデザインで、複数の機能を備え、小型、軽量で持ち運びが簡単で、持ち運びや保管が簡単で、安定したパフォーマンスを発揮し、余分なスペースを取りません。
5。自動サイクルは、日中に自動的に充電でき、夜間に照明を当てることができます。手動の介入なしの自動サイクルは、ライトを制御するのに役立ちます。


仕様:



アイテムタイプ:太陽光制御モジュール
重量:約。 13g / 0.5oz
材質:PCB
互換性のあるバッテリー電圧:3.2V-18V
高電力充電電流:≤10A
高電力放電電流:≤10A
電源:ソーラー/非ソーラーをサポート
照明スタイル:4種類の点滅、定光、バースト点滅、カウンター点滅
バッテリー仕様:リチウム鉄、リチウム酸、その他のバッテリーで使用できます。
制御オプション:光制御/非光制御の選択のサポート
MOS Tube Anti逆流機能:サポート
消費電力:低
製品サイズ:約。 45x30mm /


















agt;















リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…